Sail of the Lord Church(セイルオブザロードチャーチ) 癒されたい日々

東京都足立区キリスト教の教会Sail of the Lord Church(セイルオブザロードチャーチ) のDr.Kによる日常ブログです。

同じみちでも違うけしき。

f:id:sailch-r:20210513084814j:image

どうも、Dr.Kです。

先日お散歩中に上を見たら綺麗な薔薇がありました。

普段は日が落ちてからしか通らない道なので、中々趣き深かったです。

その後も同じ種を別のところでみかけたり、案外力強い種なのかな?

もし種名ご存知の方が居れば教えてください^^

 

たまには違う環境、違う見方で見つめるのも良いですよね。

人も同じく、新しい一面を発見できるかも!

オンラインが主流になりつつあります。その中でも新しい味を見つけられますように!

N501Y変異について

どうも、Dr.Kです。

 

下書きを見返していたら、GWの時に挙げようとした記事もあったのですが、あっという間にGW開けましたね笑

通常営業だったので、休みの感覚も0でした。

切ない。。

 

何はともあれ、緊急事態宣言中。

本日も元気に出勤です。

しがない医療職ですもの…。。

 

そういえば。

この間一般職の方とお話ししていて、今回のコロナの4波を3波までの流れと同じように捉えていらっしゃる方がちらほらおられたので、「ちゃうんや!!そんな生易しゅうないんやで!!!」というアピールをしてみようと思います(知っている方はおさらいです)。

 

今回の4波の主流となりつつある「N501Y変異」は、端的に言うと従来株よりも①感染しやすい、かつ②重症化しやすい、という強化版。しかも、重症化に関しては、以前までの「高齢者が」という枕詞が付かないのです。つまり、「若年者でも重症化する」ということ。

残念ながら現場の感覚としても否めず、特に30〜50歳代の重症化が目立ちます(20代でも重症化しいる人も居ますし、以前同様に高齢者も重症化リスクは充分あります)。

かつ、ワクチンに対しても従来株の効果より落ちるとのこと(ただし、効果がない訳ではありません)。

なので今回に関しては、1波と同じかそれ以上に警戒している医療者も少なくないです。

1波と違うのは、比較的コロナに対しての情報が揃い、全世界が研究しているので研究進度も早く、かつ臨床の対応も(コロナ対応している病院は)概ね慣れてきたということ。

敵を知っていることと経験は大きいということでしょうか。

 

だからといって、油断して良い訳ではありません。

ワクチンもこれから一般の方々へ浸透すると思いますが、上にも記載した通り、「ワクチン打った≠感染しない」なのです。ワクチンのみでは完全に自分を守ることはできません。

そして今までの流れからみると、インフルエンザのように型を変えてこれからも残り続ける可能性は充分に考えられるでしょう。

つまり、ワクチンを打ったとしても、しばらくはマスク、手指消毒の生活は続くと思って下さい。

 

「自ら気を付ける」これが最大の防御です。

そのように生活する人が1人でも増えれば、ゆくゆくは感染も落ち着いて、元の生活に近い生活がやってくると信じています^^

 

そんな訳で。

今日も明日もお互いがんばりましょう^^

母の日でした。

f:id:sailch-r:20210510082946j:image

どうも、Dr.Kです。

昨日は母の日でした。

 

私にも母がおります。

最近飲んだくれで心配ではありますが、ひとまず元気そうでした。

今年で還暦と知って衝撃…。。。

それは私も老けるわけだ。。

足関節に水が溜まりやすいものの、刺すほどではなく歩けているので良し。

恐らく変形性膝関節症で一部は筋力低下とかも個人的に一因とは思ってますが…私も気をつけよう。。

 

ひとまず家族で夕ご飯を囲んで、美味しいもの食べてお祝いしました。

母がほっと笑ってくれて良かったです。

「年々花束大きくなってくね」と言われました。そんなつもりはなかったのですが…。

来年以降何本包めば良いのか…。。

そろそろ頭打ちかなあとこっそりぼやきました。

 

後は信仰の母と、聖霊様にも感謝を。

聖霊様にも花束買っておけば良かった…後悔。

次の節目に買おうかな。

 

私の後輩はケーキを贈ったり、一緒にバドミントンしたりしたそうです。母の日バドミントンは斬新過ぎる。

 

皆様もどんな母の日を過ごされましたか?

全世界の母に乾杯!

殻を開いてみました。

f:id:sailch-r:20210426083619j:image

どうも、Dr.Kです。

先日牡蠣をいただきました。

f:id:sailch-r:20210426083612j:image

実は、牡蠣開けるの初めでで…。

ぴったり2枚殻を閉じた牡蠣を見つめていましたが、やはり今は情報社会。

Googleさーん!!

「生牡蠣 殻 開け方」

みたいなので検索。

ちゃんと出てきました!( ´ ▽ ` )

 

色々な開け方がありましたが、結局私が成功した開け方は…こちら!

☆準備したもの

• 軍手(殻が地味に素手には痛い)

• タオル(開けたタイミングで汁が濡れる&そのまま置くと台に傷がつく&固定用)

• ステーキナイフ(包丁だとちょっと大きいのと刃こぼれしそうです)

• キッチンバサミ(優秀、万能、正義)

 

☆殻を開ける方法

①牡蠣についた泥や苔を洗う。

②台の上にタオルをセット、牡蠣を固定する方の手に軍手をはめる(両手でもOK)。

③牡蠣を台に置く。牡蠣の膨らみがある方を下にする。

④牡蠣の殻の広がっている方の先端(下の写真の右側)から見て逆ハの字に見た時、先端右辺もしくは左辺のどちらかをキッチンバサミで切って穴を開ける(ナイフが入る程度の大きさで十分です)。

⑤牡蠣の真ん中あたりに貝柱があるので(下の写真の上に開けた後の殻にへばりついているのが貝柱の跡)ナイフで貝柱を切る(上の殻に沿わせるように切れたら良いですが、かなりむずい)。

⑥貝柱が切れたら、ナイフを抜く時に横刃から縦刃にして、空間を作る(難しければ省略可能)。

⑦殻を手で開ける!!!

その完成図がこちら↓↓
f:id:sailch-r:20210426083615j:image

素人感満載の写真ですみません(笑)

色々試してぐちゃぐちゃした後の一つ目が開けられた、(私の中では)感動的な一枚です!

 

今回はえらく強引に殻を開けてしまいましたが、相手が自然に心の殻を開けてくれるような人になるのを目標に、今日も頑張ります!

 

追伸 時期外れの牡蠣はお腹壊しがちなので、ぜひ火を通して下さいね!( ´ ▽ ` )

お題「#新生活が捗る逸品」

どうも、Dr.Kです。

お題企画です。

 

実は私、引っ越ししました!

とはいえ、ほぼ300m圏内くらいですが…。

身も心も新しく!ということで、新生活用品を着々と備えているところです。

そこで!今回のお題「新生活が捗る逸品」を一挙ご紹介させていただきます。

 

①壁美人

f:id:sailch-r:20210423074035j:image

友人宅へ伺った時に一目惚れした逸品「壁美人」

ご存知の方もいらっしゃるでしょうか?

なんと、「ホチキス」で壁に固定するという優れ物!

部屋退去の時も、「あっ間違えた」というときも、とってもrecoverし易くて穴もすぐに隠せます(というか目立つほど開かない!)

f:id:sailch-r:20210423074058j:image

こちらも
f:id:sailch-r:20210423074124j:image

こちらも

ヘビーユーザーです(笑)

写真は4kg用ですが、東急ハンズには1kg, 2kg用のもありました!

ネット通販可能で、最大24kgまで頑張ってくれます!優秀!!

 

②マグネットタイプのキッチン収納
f:id:sailch-r:20210423074115j:image

幸い私のキッチンはマグネットタイプでしたので、マグネットでくっつくタイプの収納を購入。多分towerさん。東急ハンズ購入。

ご覧の通りとっても便利で助かっています。

 

③折り畳み式の水切り棚
f:id:sailch-r:20210423074119j:image

これもtowerさんの。東急ハンズ仕込み。

小サイズギリギリだったので一瞬「ミスった!」と思いましたが、小回りが効くサイズ感で収納勝手も良く助かっています。

写真の図のような皿を立てる使い方ではなく、そのままお皿を伏せて置くことが多いです。

 

以上、新生活に彩りを加えてくれた逸品達でした!(壁美人への愛が重い 笑)

生活が新しくなると、心も新しい気持ちになりますね!

みなさまの新生活、心も生も素敵なものになりますように!

 

#新生活が捗る逸品

今週のお題「間取り」

どうも、Dr.Kです。

お題シリーズにひさしぶりに挑戦してみます。

今週は「間取り」とのこと。

 

そもそも「まどり」ってなんぞや?

とのことで、

Wikipediaさんより。

 

" 間取りは、完成した建築物の内部における部屋や区画の配置、ないし、建築物の設計段階において、その建築物内部の部屋や区画の配置を計画する行為をいう。後者の場合は「平面計画」「ゾーニング」とも呼ぶ。 "

 

なるほど。

ゾーニングと聞いて、今COVID-19対応の清潔区域しか思い浮かばなかった私…(笑)

何はともあれ、区画区分は大事です。

 

今の部屋の間取りで助かっているのは、備え付けのクローゼット!

片側が折れ戸になっているのですが、もう片側が普通に引き戸になっているのです。

引き戸側にコートをかけて何かあるとすぐに肩にかけて出られるようにしていて思った以上に便利に使っています。

 

それと、私はそこまで気にしたことなかったんですが、玄関開けてすぐキッチン、の間取りだと宅急便とかで来られた時に生活感出るからとっても嫌!という方がおられました。確かに、キッチンって生活出ますよね。

 

自分のテリトリーってあまりジロジロ見られたくないものもありますよね。

心もそうだと思うんです。

外面が良いとか、よく言いますが、どうしても踏み入れてほしくない領域もある訳で、使い分けることは決して悪くないと個人的に思います。

まあ人は傷付けないのが一番ですがね!

自分も傷付くのも避けられたら良いなあと!

 

何はともあれ、心のゾーニングも大事かなと、こっそり思いました。

 

#今週のお題

#間取り

割れもの修理術。

f:id:sailch-r:20210422152554p:image

どうも、Dr.Kです。

本日は裏技企画になっております。

 

先日お気に入りのお椀を真っ逆さまに落とし、ヒビが入ってしまいました。

「金継ぎ」という手法もあるのですが、元々の値段もそこまで(失礼)なので、そこまでして持つか…ということも悩んでいました。

「皿 ひび割れ 直す」

とかでGoogleさんに探してもらったところ、

そんな時に現れたのが、「牛乳で継いでしまいましょう」という斬新過ぎる荒業…。。

牛乳の「カゼイン」が継ぐ役割を成すようですが、機序は不明とのことでした。なるほど…眉唾ですが試してみても悪くない。。

ということで。

 

やってみました!!!

 

f:id:sailch-r:20210422083022j:image

調べていただいた方が確実ではありますが、私がtryした継ぎ方をご紹介します^^

 

①鍋に割れた食器を入れ、被るくらい牛乳を注ぐ

②沸騰しない程度の温度(95℃がBestらしい)で1時間煮る

③一晩冷ます

④完成

 

完全にひび割れの跡が無くなる訳ではないですが、確かに漏れない!

ちなみに1時間手で持ってるのが辛かったので、必死に菜箸で固定しました(写真はその図です笑)

耐久性は不明とのことでしたが、とりあえずレンジでチンでも今のところ漏れてないのでそのまま使っています!

 

人間関係のひび割れもこんな簡単に直せたら嬉しいですが、中々難しいですね。

始めから怒らず否定せず、よくよく話も聞いて落ち着いて話してみるのが一番のようです。

私も猛省中…。。

患者さんを、若者達を、部下達を、何より神様をもっとちゃんと見つめて愛していこうと密かに決心しました^^